×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

自宅に台がやってきた!


1・梱包を解いて、同封物を確認

台が届いたら、さっそく開封して、中の物を取り出しましょう。
初めて台を買った人なら、その大きさにビックリするはずです(爆)
パチンコ台ならばそうでもないですが、パチスロ台はパチンコ台の2倍の設置面積が要りますから・・・(笑)
中の物を取り出してみて、まずは足りない物が無いか確認しましょう。
パチンコ台であれば、玉や説明書、パチスロ台であればメダル・設定キー・説明書といったものですね。
なお、パチンコ台のガラスは台に取り付けたまま届くのが普通です。パチンコ台のトランスも取り付けられたまま来ることが多いです。
パチスロ台のトランスは店によってまちまちです。外付けの場合もあれば内蔵されてる事もあります。
ちなみに、アルゼ系の機種・平和やオリンピアの分離筐体など、最初からAC100Vの機種もあります。
ボリュームなどは店によって取付方法がまちまちですので、同封の説明書をご参照下さい。


2・早速動かしてみる

トランスの接続を確認できたら、早速電源を投入してみましょう。
この際、台側の電源スイッチが入ったままだと、コンセントを差し込んだ瞬間に電源が入りますのでご注意を(笑)
電源をいれたら、とりあえず電球の切れてる箇所などが無いか確認しましょう。
パチスロ台の場合は、大抵の店で予備電球を付けてくれますので、切れている場合はそれと交換します。
パチンコ台の場合は予備球が添付されておりませんので、初期不良扱いになります。至急購入店に連絡してください。
また、最近のパチンコ台・パチスロ台にはLED電飾が使われていることが結構あります。
LEDは半永久的に故障することがないのが魅力ですが、輸送時の振動などにより破損することがあります。
LED電飾が切れてる場合も大抵は初期不良扱いで修理してくれますので、購入店に問い合わせしてみましょう。
04/10/29追記 パチンコ台の台枠LED電飾は修理不可です!
実は、購入したCRディーアールエムの台枠電飾が一部不良だったのですが、ショップでは交換NGとのことでした。
どうしても気になるというのであれば、台枠を交換するしかなさそうですね・・・(部品が手に入れば別ですが)


ただし、
アルゼディスプレイが使用されている機種で、バックライトの色がおかしいという症状には、04年4月現在、対応できない店が多いです。
(アルゼディスプレイ:花火百景、ビースサップ、おさるの超悟空、シンドバットアドベンチャー〜といった、リール窓全体が液晶パネルになっている物)
これはバックライトLEDが輸送時の振動などにより接触不良を起こすのが原因のようです。

あと、寒冷地にお住まいの方は冬場は要注意です。届いた直後は台が結露を起こします。
届いた後数時間は電源を入れないようにしてください。ショートして故障することがあります。


3・遊んでいて・・・

しばらく遊んでいると、買った当初とは台の動作が変わってくることがあります。
例えばパチンコの場合は玉突きが発生しやすくなったり、パチスロの場合はメダルセンサーの感応が悪くなったり。
それを防ぐためには定期的なメンテナンスが必要です。
パチンコ台の場合だと、とりあえず上皿やレール付近を中心に綺麗にしましょう。
パチスロだとメダルセンサー付近を清掃すると良いでしょう。
あと、パチンコ玉はこまめに乾拭き、メダルはバケツに入れて中性洗剤でつけおきして、それから綺麗に拭くと綺麗になります。
(パチンコ玉を水などで洗浄すると、サビの原因になりますのでご注意下さい)
また、パチンコ台の釘ですが、素人がそこらのハンマーで叩いて調整するとぐちゃぐちゃになりますのでご注意を(笑)
調整する際、基本的な箇所以外を調整すると、あらぬ方向へ玉が流れたりします(笑)それはそれでおもしろいですけどね(爆)

また、知識のある方は役物や、ホッパーやセレクターなどの分解清掃を行うとより一層綺麗になります。
ただし、一つでも配線が抜けていたり、部品がきちんと固定されていなかったりすると故障の原因になりますのでご注意下さい。
(ちなみに、アルゼ系のホッパーで、センサー部のある部品が抜けていると・・・払い出し時にメダルが止まらなくなります(笑)



4・台に飽きてしまった、台が不要になった、処分せざるをえなくなった

台を処分する必要が出てきた場合、まずはリサイクルショップなどで買い取りしてもらうというのが一つの方法です。
経年機の場合はどうしても査定額が捨て値になってしまいますが、それでも廃棄処分してもらうよりはいいです。
また、知人・友人の方で欲しいという人がいれば譲るのも良いでしょう。オークションで売るのもありです。
いずれの方法も出来ない(出来なかった)場合は、中古業者さん・産廃処理業者さんに依頼して、廃棄していただく形になります。
パチンコ台・パチスロ台は産業廃棄物になりますので、一般のゴミや粗大ゴミとしては廃棄することはできません。
くれぐれも不法投棄は絶対になさらぬよう!
(地元住民だけではなく、購入店や元の設置店などにも大変迷惑がかかります)


パーラーingtecに戻る

INDEXに戻る